< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年05月13日

PTRD1941ライフル風VSR10


NSZMちゃんを狙い撃つ

知り合いの方から依頼があり製作していたものが完成したようでして、発送の都合で完成品自体を見に行くことは出来なかったのですが写真を頂いてきました

今回はPTRD1941ライフル風のVSR10になります
ある程度完成した状態のものを見に行きましたが、その長大なシルエットには驚かされました
2Mもあります シャツが干せそうですね
他の銃と並べて撮った写真もありましたがそのあまりの長さで否が応にも視線が持っていかれる感じでした


依頼内容の方でレギュ合わせも含め、通常のマガジン式ということでありましたのでそのようになっております
これがどの程度外観に影響するか、と考えていましたがそれほど崩すことなく収められたようでなによりでした
これも含め、VSRの方には特に手を出さない仕様で、射撃性能などは準拠しています
外装の方はテーパー管外注などは出来なかった都合や荷重への対処か銃身部は基本的に塩ビ管で作成されていたようです
耐久性については通常の運用であれば問題ないでしょうとのことでした
バレルの芯取りは削り出しの物が入っているようで、少し触らせて貰った分にはガタ等は感じられませんでした
これにより重量の方はさほどでもないようです
木部の方は綺麗に仕上がっていました 
キャリングハンドルも問題なく機能するようです
サイトはオフセットされており、長大なサイトラインになっています

ストックの方は金属部品が多く、左面のチークパッドは溶接されていたようです
チークパッドには革が縫い付けられていました
バレルは運搬都合なども合わせ、二脚先から取り外しができます
二脚の方も蝶ネジでの取り外しが可能なようで、強度も十分に確保されているそうです
やはり二脚があるのは映えますね。すっかり二脚好きになっています
内容的にデフォルメされ、有名な先駆者の方のようなロマン等はないですがゲーム向きになっています

現在、無事に関西の方へ送られたそうです
あちらで是非活躍していただければと思っています
そういえばあちらの方はこれ用に使えそうな戦車的ネタ物品がある様子で・・・
いいですね~対戦車道
  

Posted by DEI at 22:56Comments(0)PTRD1941