< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2016年02月25日

製作装具品



今回は職人さんの影でヒソーリと自分の方が製作した装具の方のまとめ紹介記事になります。





陸軍空挺弾帯(仮)

陸軍空挺隊員が装用している謎の弾帯。
使用例の割りに装具自体は戦後確認されていないのか一枚の写真とも出会ったことがありません。
写真や映像から少しずつ全体を想像で把握していき、既存の騎兵弾帯を参考に形に落とし込みました
二つのパターンがあるようで、手りゅう弾4つ収納のものと小銃弾2ポケとブースター手りゅう弾2つ収納(すべて推測)があるみたいです。
こちらは手りゅう弾4つ収納型。
これに拳銃嚢と弾倉嚢(?)銃剣吊が付きます。これ一本があればある程度の戦闘が可能そうな構成です





チェストリグ型機関短銃弾倉嚢

これも推測の装具です。百式機関短銃用装具、上記の空挺弾帯と組合わせたものが義烈空挺隊で確認できます
弾倉保持保護の蓋はなく、タイトに作った収納ポケットと弾倉のR、上に巻きつく弾帯で保持をするような体です。
今で言うファストマグポーチのような即応性を求めたと思われる装具で、弾倉運搬のバランスの良好さで煩わしさが少なく、交換が素早く容易に出来るのでゲームでとても使いやすい装具です。弾倉8本収納




百式機関短銃弾倉嚢(IF)

実際の写真では確認できない、おそらく創作の弾倉嚢で、各イラスト資料集や体裁のよさから映像作品にも描かれているようです。
二つで弾倉8本収納。こちらも弾倉交換や運搬が容易な形ですね。
留めはドットボタン。背面革材で形が保たれるのも良いポイントでしょうか。





ベ式弾倉属品嚢

海軍ベ式用の装具品。
例によって資料が恐ろしく少なく、二枚の写真とステン30連弾倉からの推測で作りました。
縦幅出しから自分の体に型紙をあて、適当そうな大きさ、収納本数を出しました。6本収納。
50連弾倉型で大型です。蓋類はギボシ留めです。





軽機関銃弾薬嚢(後期型)

軽機関銃予備弾運搬用装具。軽機関銃分隊にて何名かの兵士が携帯することになっている様です。
義烈空挺隊でも多く確認できる装具で、写真をみると機関短銃手所持の弾嚢で弾倉のRが浮き出ていることも確認できるので96、99式弾倉嚢と共に代用機関短銃弾倉嚢として使用された可能性も高いです。
百式モデルガンのマガジンで収納確認もできました。
実際、色々入って便利です。





軽機関銃弾薬嚢(前期型)

こちらは前期型です。後期型との違いは弾箱を運搬できる設計になっていることで、実寸の物が入るようになっています。
革材の消費量や手間が後期型より多いです。

以上になります。
必要だからと自分用で装具自作を始めましたが、こう数を作るとは想定していませんでした・・;
心配性ゆえの材料ストックと増え続ける工具で部屋がどんどん圧迫され・・まだまだ色々足りないもの、作りたいもの、話を頂いているものも多いので積極的にこなしていかないとですね。くぅ、体力が有って、仕事が無ければ・・

また新規でなにか作ることがあれば追記で載せるかもです。
  
Posted by DEI at 18:05Comments(0)その他紹介

2012年11月05日

オペレーションキングフィッシュさんへ

11月3日はCoD MWシリーズのヒストリカルイベント、オペレーションキングフィッシュさんへ参加してきました!
自分はブラジル民兵装備で参加
当日はそれはもう様々な勢力の方がおられ、まさにミュージアムでした
ゲームでお馴染みのあのキャラこのキャラが動いてるんですよ・・・スゴイ!
各所で劇中ネタも展開されておりましたw
主宰の方も含め、遠方からはるばる来られている方も多かったようです。
以下はいくつかですが、自分が撮らせていただいた写真です
自分は撮影が上手くないようですので、申し訳ないのですが・・・写真を撮らせて頂いた方、ありがとうございました!
写真の方は当日参加された参加者さんのブログなどに綺麗なものがたくさん上がっていると思います。
それと、後にオペレーションキングフィッシュさん本サイトにたくさんあがると思われます。
その時は追記にて書かせていただこうと思っています。

写真ですが、もし掲載に問題がある方がおられましたらすぐに削除しますので、お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくおねがいします

TF141の皆さんとロシアな皆さん。仲良く休憩中のようです

たくさんのロシア空挺な方々 赤の迷彩が映えます
 
デルタな方々 この時陰ってしまったのですが、これが良い味をだしていたり・・・

負傷した仲間を助けている様子

空港におられた方々 見事にスーツです リメンバー、ノー、ロシアン

これがメッセージだ・・・どんなに対策してもゲイボルグの如く確実に相手に当たるという噂のあれです

SCの方々とシェパードさん そのまま絵になります・・・ 

SASの方々 MWではプレイヤーの兄貴的な存在ですね 


マルチ的死亡シーン
皆さん人間の可能限界に挑戦されておりましたw

突発的なAK祭り





今回目玉のジャガーノートさん。このイベントの主宰であるスケルコさんが中におります
このド迫力を一目見たいと参加された方も大勢いたのではないかと思います。
実際に現物をこの目で見てきましたが、めちゃめちゃにかっこよかったです。
しかし、事前情報はありましたが動きにくく、視界も定まらないようで手助け必須なその様子は非常に微笑ましく、端的に言えば萌えました。ええ

皆様、装備から銃までこだわりがあって素晴らしかったです。
いいものを見せてもらいました

今回もいつもどおりですが、撮っておけばよかった後悔も多くあります
また機会があればそのときは今回の反省を生かそうと思います

今回、午後に劇中の要素を取り入れたものやチームデスマッチなどのサバゲの方も周りを見れば超国家主義勢力、遠方をみればTF141以下主人公勢力がずらっと揃い、こちらを討たんと狙っているというのはなかなか体験できるものではないな、と思いました
自分は主人公側の方から、とても視認しやすく、識別しやすかったとの言葉を頂きました。やったぜ!グワーッ!!
今回、劇中再現もあってリアカンでの戦闘でしたが、これも楽しかったです。リアカンいいですねリアカン。

ユニオンベースも一年ぶりくらいでして、リニューアルの方は聞き及んでおりましたが全体的に刷新されていて驚きでした。
高台がたくさんあったのが印象的です。
また、通常の定例会なんかにも参加してみたいですね。

自分は今回送迎の方を担当させて頂いておりましたが、いろんな方とお話ができて楽しかったです。ゲームやイベント話以外にも世間話など、自分のような若輩には良い社会勉強になりました。
この場になってしまいますが、運転荒く、道を間違え、と色々やらかしてしまって申し訳ありませんでした。反省しております
もう、大丈夫です。次からは間違えませんよ!(フラグ)

今回の件で色々見て、知れたことを踏まえて装備の見直しなんかを図りたいと思っています


そんなわけで簡単ですが、レポートでした 皆さん、それぞれに個性があり、かっこ良くと、とても眼福でした。
終日通しての緊張も含め、毎度の如く反省もたくさんありましたが、非常に充実した一日でした。
当日イベントの為に終日尽力されていた運営の方々、参加された皆様、どうもありがとうございました
またどこかでお会いできましたら、そのときはどうぞよろしくお願い致します


素敵なものを頂きました

DEI
  

Posted by DEI at 22:58Comments(2)その他紹介

2011年04月12日

ひとめぼれ

この頃PS3ソフトの「SOCOM 4: U.S. Navy SEALs」の体験版をやってみました










マルイのM14ソーコムにJAEストックがついたようなこちらの銃

特殊部隊側の武器 ゲーム内名称「CNC SOCOM」という物なんですが

なんだかこれのフォルムに自分は惚れてしまったようです

一応JAEストックの方は所持しているので


あとはマルイM14ソーコムか、その他CYMA辺りの奴を調達して、ストックとカバー塗装して、M1スコープあたりの類似スコープを買って乗せるかSR25に載ってるM3スコープを移植したりするだけで簡単に仕上げられるのですが・・

金がないと

そういうオチになるわけですね

とはいえストックはあるわけだしいつか作りたいなぁ・・・


はい、貯金ですね!了解しました!



そういえばこのHK416みたいな銃もイイと思いました

記DEI

ふう、よしS&Tタボールは諦めるか・・
  

Posted by DEI at 19:38Comments(4)その他紹介

2011年04月01日

ガンラック作ってみました



昨日深夜に見た部屋の掃除してる番組で百円均一の金網を上手く使い整理整頓していたのに触発され、
ガンラックを作ろうと思い立ち

本日ダ〇ソーにて必要なものを買ってきて、早速作ってみました
買ってきたものは
金網×8
フック×2
プラの本棚×3
です


まず買った金網をこのタイラップをつかって接続して形を作っていきます



そしてこのなぜか三つ繋ぐと金網の面積にほぼジャストフィットしているプラ本棚をビニールテープ
で固定し




余った金網で銃の転倒を防ぐ扉を作ってほぼ完成です
ドアの固定には洗濯バサミを使用し開閉をスムーズにしました


最後にこの金網対応フックを装着し





ハンドガンラックを増設しました

これでアサルト6丁搭載、ハンドガン5丁つるせるガンラックが出来ました

金網を使用しているのでMOLLEシステムやピカティニーレイルなみに拡張性があります
ですので都合にあわせて拡張していけます。拡張するにもさほど金もかかりません



ガンラックが出来た事によってスマートに収まったので部屋に少し余裕を持たせることが出来ましたw
しかもこれならこれから不意に倒れるなんて事も無くなりますw

合計1315円でした☆
安くガンラックが造れましたw
昨日の家庭の知恵的番組に感謝です

おまけ

ポスターが余っていたので・・遊んでみましたw
なぜかほぼジャストフィットでした

記 DEI
  

Posted by DEI at 01:21Comments(4)その他紹介