< 2012年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月15日

VSR10 四四式騎銃風2 ボルト周辺加工、色塗り&PHSさん報告等

四四騎銃風のVSRですが、あれから一つ、職人さんの方の試みで改修がなされました。
こちら


ボルト周りの加工になります。
これまでは特にここはいじっていませんでしたが、今回はじめて施行されました。
通常、ここはただの長方形に成っていますが、ここが大きく、かつ似せた柄に削られています
これは効果的だと思います。見栄えがかなりよくなりました。

追記

素材ほぼそのままの色であった四四ストックですが、あれから色塗りしました。
職人さんが鈑金塗装の方とも知り合いらしく、その方にいい塗り方を聞いてきたんだとかで、なんだか素晴らしい色合いに
非常に深みのある、綺麗な仕上がりで銃が引き締まった印象になりました

色の調色も可能で、いろんな色ができ、かつつや消し、つやありが選択できるようです
自分は一応身体偽装をする都合上、暗めの茶でお願いしました。

最近入った四四のご依頼の方にもこの仕上げが入っています。
こちらは赤みが強い色合いです

こちらはパーツの黒との相性がよく、コントラストが素晴らしいです。


それと、地下足袋をホムセンのものから中田製に新調しました
ソールが黒く、留め金は脱着しやすい三枚とお値段1200円という非常にゲームユース、お財布面両方に嬉しいものです

底比較 違いがでてますね・・
使ってみましたが、底が厚いお陰である程度足の痛みが和らぎます
それと黒ソールなことによって偽装時の視認された場合にある程度の効果が・・・?
脱着が簡単なのはいいですね
ゲートルに時間がかかるので準備の手間は少しでも削減できたほうがいいですしね

以下はサバゲ報告
・先日のPHSさんへ行って参りました
第二次大戦ドレスコードのライトなサバゲ、という旨のイベントでした
当日は80人近く集まったようですね
自分は日本兵として、しろと共に参加させて頂きました
フィールドに行くと各国装備が揃っていて壮観でありました

こちらも各所でネタが展開されておりましたよ

日本軍は20人近く集結していました。またしても初の多さ、また更新されましたよ
日本軍でゲーム初めてから幸運なことに行くごとにお会いできる日本兵が多くなっています

ちなみに戦闘の方は70%くらい突撃だった気がします 十八番ですので!
ヒットされたら死体として倒れるルールでしたのでそれはそれは死屍累々な絵面が各所で・・・
うめき声や悲鳴がこだまする戦場でした 
連合側の圧倒的な火力に友軍がバタバタと倒れ、それを確認しながら悠々とフラッグに向かって歩いてくる米ソという絵面は悲壮感に満ち溢れておりましたよ・・・・
なんだか映画のワンシーンのようなものを体感でき、いや、いい体験でした
シンレッドラインで見たようなうろ覚えネタで米軍の方に戦闘中遊んでもらったりもしてました
皆さんネタに寛容な方ばかりで楽しかったですw
そして通日火力支援をしてくれたドイツ軍の皆様には頭が上がりそうにないです・・・
撮影時のソ連軍歩兵セットは立ち絵としてこの日最高のかっこ良さでしたな・・・

武器の方もWW2のものばかりで、こちらも壮観でした
いろんな火器がみれましたよ

日本軍では百式の後期型をつくられた方がおられました。
後期特有の特徴的な部分が再現されていて、めっちゃかっこよかったです
それでもってMP5のマガジンが使える素敵仕様でした。スゴイです 
他にも96式軽機、MG42やFG42、テグチャレフライフル、マキシムなど様々な火器が見れました 眼福

当日、陸戦隊をやられていた方に偽装網、米兵のお兄さんにチョコレートを頂いちゃいました。ありがとうございました!
偽装網は有効に活用させて頂きます。こちらに今度はスマイラックスガーランドを編み込もうかと思ってます
長いこと百均のガーデニングネットを使ってきたので、これで更新できます!
次のサバゲまでに用意できるといいなぁ

アメリカチョコもチョコエッグのガワを思い出すあの甘さが良かったです
今度機会があれば自分もかってきませう


画像は自分が「ある一定の回数サバゲをやっていしまうととたんに写真取らなくなる病」にかかり一枚も撮ってきてないというとてもアレな・・・やっちまったぜ
しかし、他の方が上げてくれた画像を見て、影でホクホクしております
しかし今回同行した職人さんが少し撮ってきてくれたようなのでこちらを 
皆様に許可をもらってくるのを忘れてしまった故、掲載に問題がある方はお手数ですが、コメントをくださればすぐに消しますので、よろしくお願いします
あとで本家サイトで掲載・・されるのでしょうか?
動画等も上がっているようですね

遠目の写真 枢軸側

連合側 






戦闘シーン

百式をお持ちの方 お話できてよかったです

テグチャレフPTRD対戦車ライフル ド迫力でした 同人や動画の方で拝見してましたが、実物見るのは初めてでした

96式軽機関銃 特徴的なバレルが美しかったです・・ 

M1ライフルの叉銃 もちろん日本軍でも行われておりましたよ


陸戦隊の方と撮らせてもらった写真 

それと、今回初投入の四四式風VSRは非常に良いものでした。
通日振り回していましたが、取り回しが良好なのもありますが、弾道も素直で、軽くなめらかに動くピストンのお陰である程度の速射も可能で電動相手にもあまり不利を感じない戦闘ができました。
基本は闇討ち戦法やヒット&アウェイでの運用でしたが、防衛戦でも大いに活躍してくれました。
プロスナピストンの消音性も効果的であったようです。
町側では取り回しの良さが非常に効果的に働き、スピーデーィーに行動することができました
速射は素早く次弾が送れる利点がありましたが、お陰でリロード機会が多かったです。
これは四四の場合結構手間なので、敵地の真ん中にいた状態でのリロードはドキドキでした。
それと合わせ、携行した弾薬もマガジン4つ、120発を常に携行していましたが防衛戦の時は90発超消費してしまう事態も・・・
あとでGPの55連マグは買わなきゃな と思いました。
総合的に、素晴らしい戦力でした。これからガンガン使っていく所存です

最後にアンケートをすっかり書き忘れてしまったのが心残りです・・

当日参加された方、ありがとうございました!
楽しい一日でした。またお会いする機会がありましたらよろしくお願いします
というかオペ金さんからこちら、こんなにイベントに充実した日々を過ごしたのは久々ですな・・
  

Posted by DEI at 00:58Comments(2)VSR10

2012年11月05日

オペレーションキングフィッシュさんへ

11月3日はCoD MWシリーズのヒストリカルイベント、オペレーションキングフィッシュさんへ参加してきました!
自分はブラジル民兵装備で参加
当日はそれはもう様々な勢力の方がおられ、まさにミュージアムでした
ゲームでお馴染みのあのキャラこのキャラが動いてるんですよ・・・スゴイ!
各所で劇中ネタも展開されておりましたw
主宰の方も含め、遠方からはるばる来られている方も多かったようです。
以下はいくつかですが、自分が撮らせていただいた写真です
自分は撮影が上手くないようですので、申し訳ないのですが・・・写真を撮らせて頂いた方、ありがとうございました!
写真の方は当日参加された参加者さんのブログなどに綺麗なものがたくさん上がっていると思います。
それと、後にオペレーションキングフィッシュさん本サイトにたくさんあがると思われます。
その時は追記にて書かせていただこうと思っています。

写真ですが、もし掲載に問題がある方がおられましたらすぐに削除しますので、お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくおねがいします

TF141の皆さんとロシアな皆さん。仲良く休憩中のようです

たくさんのロシア空挺な方々 赤の迷彩が映えます
 
デルタな方々 この時陰ってしまったのですが、これが良い味をだしていたり・・・

負傷した仲間を助けている様子

空港におられた方々 見事にスーツです リメンバー、ノー、ロシアン

これがメッセージだ・・・どんなに対策してもゲイボルグの如く確実に相手に当たるという噂のあれです

SCの方々とシェパードさん そのまま絵になります・・・ 

SASの方々 MWではプレイヤーの兄貴的な存在ですね 


マルチ的死亡シーン
皆さん人間の可能限界に挑戦されておりましたw

突発的なAK祭り





今回目玉のジャガーノートさん。このイベントの主宰であるスケルコさんが中におります
このド迫力を一目見たいと参加された方も大勢いたのではないかと思います。
実際に現物をこの目で見てきましたが、めちゃめちゃにかっこよかったです。
しかし、事前情報はありましたが動きにくく、視界も定まらないようで手助け必須なその様子は非常に微笑ましく、端的に言えば萌えました。ええ

皆様、装備から銃までこだわりがあって素晴らしかったです。
いいものを見せてもらいました

今回もいつもどおりですが、撮っておけばよかった後悔も多くあります
また機会があればそのときは今回の反省を生かそうと思います

今回、午後に劇中の要素を取り入れたものやチームデスマッチなどのサバゲの方も周りを見れば超国家主義勢力、遠方をみればTF141以下主人公勢力がずらっと揃い、こちらを討たんと狙っているというのはなかなか体験できるものではないな、と思いました
自分は主人公側の方から、とても視認しやすく、識別しやすかったとの言葉を頂きました。やったぜ!グワーッ!!
今回、劇中再現もあってリアカンでの戦闘でしたが、これも楽しかったです。リアカンいいですねリアカン。

ユニオンベースも一年ぶりくらいでして、リニューアルの方は聞き及んでおりましたが全体的に刷新されていて驚きでした。
高台がたくさんあったのが印象的です。
また、通常の定例会なんかにも参加してみたいですね。

自分は今回送迎の方を担当させて頂いておりましたが、いろんな方とお話ができて楽しかったです。ゲームやイベント話以外にも世間話など、自分のような若輩には良い社会勉強になりました。
この場になってしまいますが、運転荒く、道を間違え、と色々やらかしてしまって申し訳ありませんでした。反省しております
もう、大丈夫です。次からは間違えませんよ!(フラグ)

今回の件で色々見て、知れたことを踏まえて装備の見直しなんかを図りたいと思っています


そんなわけで簡単ですが、レポートでした 皆さん、それぞれに個性があり、かっこ良くと、とても眼福でした。
終日通しての緊張も含め、毎度の如く反省もたくさんありましたが、非常に充実した一日でした。
当日イベントの為に終日尽力されていた運営の方々、参加された皆様、どうもありがとうございました
またどこかでお会いできましたら、そのときはどうぞよろしくお願い致します


素敵なものを頂きました

DEI
  

Posted by DEI at 22:58Comments(2)その他紹介