< 2013年04>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年04月15日

sten Mk2 百式機関短銃風4 Rマガジン、色直し等



百式風ステン、作成して頂いてから数々の戦闘で使用して来まして、度々改修や追加パーツがありましたが・・・
今回、職人さんの方からRマガジン作成が完了したとのことで受け取って来ました
初期からマグは曲がっているのが理想ですね、という話はしていましたが、最近いくつかの多弾化をされていた中でこちらの方も挙がり、作成となりました
やはり曲がっているという要素があるだけで相当に見た印象が変わりますね・・!

UZIの多弾マグの加工品になっています。弾上がりも良くスプリングマグ以上のキャパがあるので外観問題の改修と合わせてガンガン使っていけそうです。
一応多弾ゆえにゼンマイ給弾時は若干斜めに倒しての給弾になりますが特に手間でもないのでここは問題ないですね
これのお陰で風が増しました。ありがたい品です

マグ互換の関係で一応、MP40にも使えるのですね・・・



こちら、ショップで目に入り、パッケージが格好いいのということで即買してしまいました
KJ製スタームルガーMk1です

グリップパネルの方は旧軍コスでの使用にあわせ、それっぽくということで簡単に塗装してしまっています
使用について性能の方はどんなものかな、というところでしたが撃ってみたところはパワーの方は良好のようです
マガジンの方も弾込めに難がありますがガスは装弾数17+3くらいは保ってくれるので使い切りできますね
トリガーは機構故の問題である程度硬いのですがグリス差したらかなり軽くなってくれました
あとはホップのかかりですが・・・

南部似の見た目で、グリッピングやサイティングなんかについても非常に良好で違和感なくスッと構えられて良いですね
使い切り用途としての運搬について、軽いこともアドバンテージになりそうです

先行して所持、使用していたM1910は職人さんの方に欲しいと言われてあげてしまい、P7の方もコッキングが面倒なのと外観の都合でこちらに置き換えです


あと百均で買って来ましたこちら、スポンジブレード
二本買ってきてブンブン振りまわしたり銃にやっつけ接続したりして遊んでいました
超楽しいですね

イベントサバゲなんかで使えるような機会があれば持って行きたいところです

追記、イベントに向け剥がれていた塗装を治すついでに、試してみたい塗装があったのでやってみました

こちらアルミ用スプレー塗料、お値段1150円ほどのものです
今回これのブラックを下地に置き、それからカッパーブラウンメタリックを薄く吹き付け最後にもう一度サっとブラックを吹くという塗装を試してみましたところコレが良い感じでした。
これにより黒の部分は全体的にサビがかかったように見える仕上げになりました

塗膜も粘りがありそうです。今度からは金属サフとこの方法で塗装、でやっていこうかな、と



全体的に黒ずませました
十一年式の方も同じように塗装直しました。後で四四の方もやりましょうかね

追記 
ストックを変更しました  

Posted by DEI at 23:16Comments(8)STEN Mk2

2013年04月05日

改修報告やVショー戦果等など



最近はVショーやなんかに行ったり買い物を楽しんでいました
今回一日開催や悪天候なんかの影響か、来られている方が多かったですねー
自分は今回行く先々で道間違えて総合して一時間くらい無駄に歩いた心地でしたが、健康的ではありました
帰りに食べたブランド物のシュークリームが美味だった次回も行こう(決意)

そんなので戦利品最近増えたものもろもろのものを

旧軍関連は

まずエンピ
こちらはVショー帰りに中○さんで見かけたので・・・買う予定は全くなかったんですが気づけばサイフにレシートとやたら左手にかかるウエイトが・・・
型は縛りが布製の後期型です
紐の方はあとで適当なものを買ってきて縛りました


防毒面のう、こちらはサブバックとしてマガジンやなんかを入れるつもりです
縫製のほうが明らかにミスった後がありましたが、実用上問題は無さそうなので気にしない方向です
あと、これについては背嚢と合わせるためだったり、あるだけでゴテゴテ度がアップするだとかそういう理由もあって
今回の重要アイテムだったりです


背嚢
旧軍始めた当初は実用性やなんかの面で全く買う予定がなかったんですがこれは・・・
自分の格好を見た家族の方に「後ろから見るとケツがデカくてそれが目立つね」と指摘されて、涙ぐみながらこれをごまかし方法としてのそれとすれば・・!とか考えたりとか
最近友人のほうがつけてたのを見たり、着けたりしているうちに購入リストに入っていました

防毒面のうと合わせ、大変にゴテゴテしました
エンピの柄がビームサーベルみたいだなんて、ジムになった気分

あとは毛布とか外套とか・・・は前方の被弾面積ガー、値段ガー、重さガー
このへんは後の自らの意思に任せましょう

はいのうをそうびした!
アイテムスロットが5ふえた!
せんとうりょくが3おちた!

現用関連に



シャッガンも使いたいので、装備も、ね?というわけで始動です
MICH2000とかポーチとかバラクラバとか
バラクラバは買い直すかもですね・・
メットの方は安かったのでどんなもんかな、と思いましたが、しっかりできているかとかはわかりませんが簡単に壊れはしなさそうな顔はしてますね

初めて買ったヘルメットが旧軍の鉄帽だったこともあって、被ってみて「かるぅ!」とジェネレーションギャップというかなんというか、感じるなど


あとシャッガンの方にはせっかくのレイルマウントということでライト着けました
小さすぎた感・・・ですがこれが安売りされていたから仕方がないんです(ドラえもん並の結論)
夜な夜な暗いリビングを照らして遊んでました ウルトラ楽しかったです


レッグパネル
ばばっと買って来ました 次回の給料が入る頃にはこの面にポーチがぎっしりのハズです(今月は金欠)
現用装備の方もこれとかウエストポーチとかもろもろ合わせてゴテゴテさせていく予定です
中央寄りに・・・
つけ心地は良好でした。


あとはこちら、今回は上のプレートキャリア部を買ってきてました。
イージスの1でしたか
自分の装備構想や価格、使い潰しなんかも合わせた関係でCIRASと合体しています
こちらも次回給料にはポーチがぎっし(ry

というわけで戦果報告でした
装備の方が今回で一気に進みました。
こういうイベントなんかは本当に捗りますねー
ここからはマルチ路線でいきます

次に職人さんの方での改修やチラチラ見ていたものなど


十一年式軽機風電動ですが、あれから実戦を経たり二次米軍の方の機関銃火力を見たりして「やっぱり火力が圧倒的に足らないですよね」という結論に
30発シェルによるバネ給弾のタイトさや手間、これによるシェル側の給弾口の破損も合わせより実践的な多段化改修と相成りました

マルイM16ショート多段マグをベースにして作られています
見た目的にはホッパー蓋が上がりすぎぃ!という体になってしまいましたが(おそらく最近作っていると言われていた二機目は弾箱が改修されそうです)これで通常も割りと円滑に、弾薬手がいればかなりの持続射撃が可能と思われます。
これで戦力として相当使える銃に!
ゲームが楽しみです




あと職人さんのほうが他依頼の方でKTWの96式いじったり、多段マグ作ったりしていました
マグの接続部は寸法をとってタイトに作られていました 純正のはヌルっと入りましたがこちらはカチッとガタなく収まるそうです
ゼンマイ巻は実戦用に側面ダイヤル、弾は400は余裕で入るんじゃない?とのこと 銃の調整の方もすりあわせやバレルへのスペーサー入れ等して、上手くいったようでした
  

Posted by DEI at 14:18Comments(0)その他紹介